採用募集案内


  

   

   

       

        


あすなろ福祉会の求める人物像

すなろ福祉会の理念を理解しようとする人---ともに 子どもの人格を尊重し子どもが自ら育とうとする力を支え、子どもが育つための豊かな境を整え、子どもと子育てにやさしい社会づくりをめざす人ーーー

        保育者は、子どもを大切にし、子どもが豊かに育つために必要な環境の一つでありたいです。

なお(素直)に「ありがとう」を言う人---ともに 子どもにも大人にも万物にも感謝の気持ちを忘れずに伝える人ーーー

       「ありがとう」の一言が互いの間柄を居心地のよいものにしてくれます。

かま(仲間)を大切にする人---ともに 仲間を敬い、変化に気づき助け合う人ーーー

        働く者は心も体も元気でありたいです。でも、元気がない時は元気がないと教えて下さい。

う(労)を惜しまず学ぶ人---ともに「育児は育自」をモットーに学ぶ人ーーー

        自分の考えを素直に話し相手の話を真摯に聴いて一緒に学びを深め、失敗も糧にしながら豊かな子どもの育ちを創っていく仲間になっていきたいです。


「みんな違ってみんないい」これは、あすなろ福祉会が大切にしている子ども感です。そして、それは子どもを取り巻く大人集団においても同じであると考えています。だれにでも長所短所、得意なこと苦手なことはありますが、それぞれを認め互いを尊重し合える保育集団でありたいと思います。